VOOよりVTIの方が良いのかな?

米国株

米国株投資家の中では有名なVOOVTIですが、私はずっとVOO派でした。

とは言っても明確な理由はありませんw

経費率は同じようなものです。
VOO:0.03%
VTI :0.04%

買付手数料もSBI証券や楽天証券では無料です。

VTIは米国株全体に投資するので、何となくダメな会社も混じっているかなと…

対してVOOは米国株の上位約500社に投資するので、いいとこどりかなと思っていました。

とは言っても直近の10年は同じような動きです。

VOO:青 VTI:赤 10年間

ですが、今年2020年はVTIの方がパフォーマンスが良いです。

年初来
VOO:13.26%
VTI :15.90%

VOO:青 VTI:赤 年初来

テスラ

今年2020年9月にS&P500にテスラが採用されると思われていましたが、見送られ21%も株価が下落する場面がありました。

その後の12月21日に一括採用と11月に発表されました。

ついに来週からテスラがS&P500銘柄になりますが、さすがに遅くないですか?

採用時点でGAFAMに次いで6番目の時価総額になってますよ!

いくらテスラが急激に成長したとはいえ、もう少し早くS&P500に入れることはできなかったのでしょうか?

VOOだけに投資していたら、テスラの爆上げに全く乗れませんでした。

VTIのテスラ比率は0.885%(10月31日時点)と少ないですが、多少はテスラの恩恵に与ることができました。

う~ん、VOOとVTI、どっちがいいのでしょうか?

GAFAMの割合がVOOは22.6%、VTIは18.6%ですので今後もGAFAMが伸びればVOOの方が有利です。

コロナが収束して低迷していたバリュー株や小型株が盛り返してきたらVTIが良いのでしょう。

う~ん、凡人投資家にはわかりません!

欲張らずに両方買うのが無難かなw

コメント

タイトルとURLをコピーしました