失業保険はいくら貰えるのか?

お金

そもそも失業保険と雇用保険とよく聞きますが、どっちが正しいの?


調べてみると昭和50年に失業保険法から雇用保険法に変更になり、現在でも「失業保険」という言葉が一部残っているようです。


「雇用保険」が正しい名称ですが、何かピンとこないので当ブログでは「失業保険」で統一しますw

過去に一度だけ失業保険をもらったことがあります。

就職氷河期で初めて入社した会社が超絶ブラック!?

半年で退職しました…

その後すぐには働く気になれずダラダラ過ごしながら失業保険を50万円ほど頂きました。
(たまに就職活動をしてましたので不正受給ではないですよ…)

月に1,000円くらいしか失業保険を払っていなかったのに50万円も貰えるとは…

当ブログでは税金や社会保険料の文句ばかり言っていますが、失業保険は良いシステムですね。

半年ガッツリ働いて退職、失業保険をもらう、という生き方をしていた人もいました。

当時は自己都合で半年で退職しても受給できましたが、いつの間にか1年に変わっていました。

さすがに従来のシステムでは財源が持たなかったのでしょうね。

今回もらえる金額

失業手当は過去6か月の給与を基準に計算されます。

残念ながらボーナスは含まれません。

現在の月給39万円で計算すると日額6,500円

自己都合退職、被保険者期間10年以上20年未満の場合は120日間の受給

合計78万円も貰えます。

でも今回はもらわない予定です。

なぜなら全て受給するまでの期間が長いから!

  1. 退職日は来年2021年1月20日
  2. 会社から離職票が届くのが1月末頃
  3. 2月初旬にハローワークで手続き
  4. 7日間の待期期間
  5. 3ヶ月の給付制限期間
  6. その後120日間受給
  7. 受給完了は2021年9月

退職後から受給完了まで約8ヶ月間!!

給付制限期間の変更

さすがに長すぎるな~、とネット情報を調べていると給付制限期間が3ヶ月から2ヶ月に短縮との情報が!

詳細はこちら

これにより受給完了まで8ヶ月間から7ヶ月間になり、2021年8月中には受給完了

それでも長いな…

再就職手当

個人事業主になる場合でも再就職手当を貰えるようです。

待期期間7日間の後、ハロワークの紹介以外はさらに1ヶ月間待たないといけないようです。

その前から個人事業主になるつもりで既に動いている方はもらえないと思います。

他にも注意しなければいけない点があるためサラリーマンから個人事業主になり再就職手当を貰う予定の方はハローワークにご相談ください。

私の場合は最短で3月中旬頃に申請、通常は1週間から10日で振り込まれるようです。

金額は52万円
(日額6,500円、120日間の場合)

失業手当か?再就職手当か?貰わないか?

  1. 8月まで待って失業手当78万円
  2. 3月まで待って再就職手当52万円
  3. 1月から動くために何も貰わない

う~ん、どれがいいのでしょう!

1 or 2 で貰えるお金は非課税というのは魅力的です!

でもこの場合は手当を貰うまでは就職活動をしないと不正受給になってしまいます。

あくまでも個人事業主になる可能性はあるけど、今は次の就職を目指して活動している姿勢を見せる必要があります。

まだ退職まで時間があるのでゆっくり考えます。

※金額や条件等は変更になる場合もありますので、詳細はハローワークにご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました