【資産公開】2020年11月の投資結果

米国株

先週はナスダックが最高値を更新しました。

コロナの大底の6,631ポイントから84%も上げてます!

いや~、バブルですね!

このブログを書いている本日12月1日のプレマーケットも好調のようですので、メインで保有しているQQQも最高値を更新することを願います。

FRB、ECB、日銀がお金を刷りまくっているので当然と言えば当然ですが、わかっていたのにまだ現金が500万円くらい残っています。

さすがに今ツッコむのは怖いですw

でもこのまま大きな押し目もなく上がり続ける可能性も結構ありそうですしどうするべきか…

やはりドルコスト平均法でいくべきか?

待つべきか?

今年3月の大暴落の時はいつかは上がると買い進めましたが、まさか年内にこんなに上がるとは思いませんでした。

2020年11月の投資結果

米国株:208,792ドル
米ドル:6,090ドル
計22,414,341円
(1ドル=104.31円)

今までの投資額は1,640万円ですので、含み益は約601万円です。

やっと600万円のプラスになりました。

株価は最高値を更新しましたが、円換算だと8月の方が含み益が大きかったです。

8月と比べると円高が2円進んでいます。

2020年11月の総資産は、預金500万円と合わせて合計2,741万円です。

為替

2020年 ドル/円

円高が進むと含み益は減りますが、安くドル転できると思うようにしています。

11月は30万円分のドルを購入しました。

購入後は104円台を行ったり来たりで静観しました。

12月は102円台に突入したら少しずつ買い増す予定です。

株にしても為替にしてもある程度の現金があると心に余裕が生まれますね。

ただこのまま株高・円安が加速すると乗り遅れてしまいますが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました