【リタイア後の睡眠】好きな時間に寝る幸せ

セミリタイア

退職前の有休消化が始まって約1ヶ月が経ちました。

あと1ヶ月半も残っています。

関連記事:退職時の有休消化が50日!?

来年は個人事業主としてある程度の仕事をするつもりなので完全リタイアとは違いますが、今はリタイアの予行練習といった感じです。

まず第一に最高です!

仕事のプレッシャーがゼロです!

でも将来の不安が常に付きまといます…

つまりお金です。

なので超節約生活を送っています。

元々貧乏性なので全く苦ではありませんがw

睡眠の変化

仕事をしているときは、いつも2時頃に寝て7時に起きていました。休日は10時頃に起床。

有休消化が始まってから、徐々に寝る時間が遅くなり日が昇る頃に寝て、夕方まで12時間くらい寝る生活が1週間ほど続きました。

若い時の休日はお昼過ぎまで寝ていましたが、40歳ぐらいから長時間眠れなくなってしまいました。

周りの同年代も同じことを言っていたので歳のせいだと思っていましたが、違いました!

仕事の悩みやプレッシャーがないと何時間でも眠れます!

その後は、3時間寝る、9時間起きている、3時間寝る、9時間起きている、という生活が続いています。

なぜこうなったか分かりませんが、このペースが気に入っています。

非常に効率が良いです。

1日が倍に感じますw

世の中にはショートスリーパーもいればロングスリーパーもいます。

さらに動物だとそれぞれ違います。馬は3時間、コアラは22時間も1日に寝ます。

もしかしたら私の睡眠サイクルは24時間ではないのかもしれません。

サラリーマンとして生きていくには、24時間サイクルで生活をして社会に合わせないといけませんが、リタイアすれば自分の好きにできます。

これからもダラダラしながら最適な睡眠サイクルを見つけようと思います。

毎朝いつまでも寝ていられるのも幸せですが、翌日の予定を気にせずに好きな時間に寝れるというのが私は好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました