退職日のベストなタイミングは?

セミリタイア

来年2021年1月に退職する予定です。

我慢の限界で2020年8月に退職願を提出しました。

退職願を提出してから退職日までは長い方が良い

退職願を書くときは退職日も記入します。

8月に提出しましたが、できる限り退職日を伸ばしたかった。

だってだから(笑)

営業会議で数字が悪くても吊るし上げられることもありません。

新規案件も獲得する必要はありません。

もちろん残業もしません。
(普段から残業はしませんが…)

めっちゃ楽でも貰える給料は同じです。

前回の記事でも書きましたが、有休を50日間も使用できそうだったので来年2021年1月に退職することにしました。

今は後任も決まり緩く引き継ぎをしています。

サラリーマンから個人事業主になる場合

来年1月まで退職を引っ張りたかった理由の一つが給与所得控除です。

個人事業主になる予定なので、来年の収入は事業所得になります。

つまり来年の給与所得は1月分の約39万円のみです。

55万円までは給与所得控除が受けられるので税金が取られません。

大した額ではありませんが、今まで散々吸い取られてきましたので少しでも抑えるためです。

12月のボーナスも貰えると思いますので良いタイミングだったと思います。

個人事業主の1年目は税金が辛いので、給与所得と事業所得が半々になる6月退職もおすすめです。

こちらもボーナスが貰える企業が多いのではないでしょうか。

サラリーマンを続ける場合

サラリーマンを続ける方は求人が多くなる3月と10月を狙うのがおすすめです。

私の後任の採用にも多くの応募がありましたが、退職後に転職活動している方が多かったです。

気持ちはわかりますが、やはり在職中に探すのがベストだと思います。

まとめ

会社を辞めたいときって今すぐにでも辞めたいですよね?

でも少し冷静になって退職を伸ばせるだけ伸ばすのがおすすめです。

どんなに辛くても退職日が決まると楽に仕事ができます。もうどうなってもいいですからw

私ももう少し伸ばせたのでは後悔しています。
(それだけ今の引継ぎが楽だということですw)

もし会社から「退職まで長すぎる」と言われても問題ありません。

会社は勝手に退職日を早めることはできません。

「退職届を書き直せ」と言われても書き直してはいけません。

会社が勝手に退職日を早めたらラッキーです。

解雇として失業保険をより多く貰うか、会社を訴えましょうw

今まで散々会社に搾取されてきたんです。

最後くらいは利用してやりましょう!

p.s. 共に働いた仲間は大事にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました