【1月第1週の投資報告】NISAの買い付け開始

米国株

2021年のNISA枠で何を買うべきなのか?

個別株は凡人の私には無理です…

やはりETFかな

今の割合はこんな感じです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-13.png

QQQの伸びは捨て難いですが、これ以上買い増すとバランスが悪い…

VUGはQQQに近い動きなので、VOOにしよう。

一括購入は怖い…

暴落が来るかもしれない…

でもこのまま上がり続けるならすぐに買わないと…

取りあえず1株だけ買おう!と思い、12月30日にVOOを1株だけ購入

年が明け、下げるたびに1株ずつ追加購入

VTIに変更

こんな感じで少しずつVOOを買い増していく予定でしたが、やっぱりVTIの方が良くなってきました。

昨年からVOO(S&P500)よりVTI(全米)の方が良いのではないかと思いながら、種類が増えるとブログを書きづらいので我慢していました。

でも年が明けてもVTIの方がパフォーマンスが良い…

僅かな差ですが…

2020年コロナの暴落時も直感に従ってVOOからQQQに切り替えてうまくいきました。

ということで2021年はVTIを買っていきます。

たった数日で方針転換ですw

上げるたびに1株ずつ買い増しました。

今後も上げても下げても1ドル刻みで買いましていきます。

名付けて「7並べ作戦」

大きくは儲けられませんが、大きな傷は負わないかな…

そもそもVTIだったら一括購入でも良いかと思いますが、暇つぶしですw

為替

年明けから円高に進みましたが、その後は反転しました。

良いタイミングでドルを買えました。

2021年1月第1週の投資結果

米国株:225,215ドル
米ドル:5,939ドル
評価額:24,030,769円
投資額:16,700,000円
含み益: 7,330,769円
(1ドル=103.96円)

VOOを売ってVTIを買い直したいですが、NISA枠だとそれができない…

結局はQQQだけで良かったのかな…

しかしクリーンエネルギーの伸びがスゴイですね!

強がって自分の方針で十分と言っていますが、チャートを見ると悔しいです!

でもITバブルの時はよくわからずに上げてはじけました。

今回のクリーンエネルギー関連の上げは、どれくらいの実態と期待を含んでいるのでしょうか?

凡人の私にはわかりませんが、悔しい…

今さらだけど買いたい…

でも怖い…

コメント

タイトルとURLをコピーしました