【投資結果】VUGが好調、ドルの買い増し

米国株

今週も米国株は順調です。

一体どこまで上がるのでしょうか?

昨日は週明けにテスラがS&P500に組み入れられる影響でしょうか、引け間際に大きく上昇しました。

現在、QQQ、VUG、VOOをメインで保有していますが、今まではQQQ>VUG>VOOの順で伸びています。

ワクチン開発のニュースなどがありグロース株からバリュー株への流れになるとVOO>VUG>QQQと逆になります。

ですが今週は珍しく、VUG>QQQ>VOOというVUGが一番良い結果になりました。

2020年12月第3週 青:QQQ 赤:VUG 黄:VOO

他の2つETFと比べて割合の大きいマスターカードやビザカードの影響かと思いましたが、今週の伸びはそれぞれ2.5%と2.0%の上昇とVUGと同じような動きです。

調べましたが、原因がわかりませんw

単なる誤差かな?

原因がわかったところでリバランスするわけでもなく、保有し続けるので特に問題ありませんw

ここ最近は中途半端なVUGに投資し続けるのはどうかなと思っていましたが、経費率も0.04%と安いし今後も買い増していこうと思います。

為替

今週も円高が進んでいます。

12月17日に103.19円で10万円分のドルを購入しました。

その後は102.87円で反転して103円まで戻しました。

実は@102.92円で指値注文を入れてましたが刺さりませんでした。

住信SBIネット銀行の手数料は4銭ですので@104.88円までいけば刺さるはずなのに…

実際の為替は小数点第3位まであるので、あとちょっとで刺さったのでしょう…

残念!

でもまあ、来週はより円高が進むかもしれません。

現金比率は20%程ありますので、今後も円高が進めば買い増すだけです!

2020年12月第3週の投資結果

米国株:215,781ドル
米ドル:7,042ドル
評価額:23,022,072円
投資額:16,500,000円
含み益: 6,522,072円
(1ドル=103.32円)

早々に追加の景気刺激策がまとまり、その後コロナが収束して米国株は更なる高みを目指すでしょう!

たぶん…

きっと…

※投資は自己責任でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました