楽天モバイルから484円の請求

節約

楽天モバイルに切り替えてから快適なスマホ・ネットライフでしたが、引っ越し先が楽天の電波が入らずパートナー回線でした。

エリアマップだと楽天の範囲内なのに「何で!?」と思いましたが、同じような方が多いようです。

スマホは問題ありませんが、パソコンをテザリングで繋いでいるのでどうしよ…

やはり光回線を引かないとダメかなと思いましたが、結果的にはテザリングで大丈夫そうです。

パートナー回線だと月に5GBを超えると通信が1Mbpsに制限されてしまいます。

実際に通信速度を計ってみると0.91Mbps(910Kbps)でした。

制限された状況で使ってみましたが、Youtubeは画質が中程度の360pぐらいであれば問題なく見れます。

でもYoutubeを聞きながら別タブで調べ物などをすると止まります。

グーグルマップも重いです。

ストリートビューを使うとめっちゃイライラしますw

働いている時であれば光回線を引いたと思いますが、今は時間がいくらでもあるのでテザリングで十分そうです。

直近の通信量ですが、1日で3~4GBも使っています。

月で100GBくらいになりそうです。

通信が制限されても100GBも使えるなんて!?

しかも1年は無料って!?

楽天には感謝です!

484円の請求

早く楽天の回線にならないかなと楽天モバイルのアプリを見ていると、1月分の請求が484円と表示されています。

え⁉

通話も無料じゃないの⁉

0570のナビダイヤルは無料の対象じゃないのはわかっていますが、そんなに電話したかな…

明細を見ると

  • ヤマダ電機(ナビダイヤル):40円
  • 東京ガス(ナビダイヤル):240円
  • 留守番電話(1417):160円(80円×2回)

ヤマダ電機には冷蔵庫の処分について電話しましたが、会話を急いだので40円で済みました。

東京ガスは引っ越しの際に電話して色々と確認したので240円もかかってる!?

そして意外だったのが留守番電話です。

これもお金取られるのか…

しかも160円って結構高い…

長めのメッセージを入れられたらどうしよ…

今の時代、留守電なんていらない。

よし、留守電の設定を解除しよう!

と思いましたが、楽天Linkから発信すると無料のようです。

画面に表示される1417の通知から発信してしまったので、料金が発生したようです。

楽天モバイルをお使いの方はナビダイヤルと留守電の再生にはお気を付けください。

しかし昨日の米国株の下落で10万円以上の損失が発生しているのに、この484円の損失の方が気になりますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました