サラリーマン最後の日

セミリタイア

ついに最後の出社日を迎えました。

色々ありましたが最後となると寂しいものです…

人間関係

会社の上層部はホントに嫌いでしたが、同僚には恵まれました。

学生時代のバイトや前職では「ホントこの人とは合わない!」と思う人が最低でも1人はいましたが、今の職場の人間関係は良かったです。

退職理由の1位は人間関係とのことですが、大嫌いな人がいない職場で働けたのは幸せだったと思います。
(もちろん少し嫌いな人はいましたがw)

取引先

社内の人間関係も大変ですが、お客さんも癖が強い人がたくさんいました。

今まで散々苦しめられたお客さんに挨拶に行ったときは意外な反応でした。

本当に残念がってくれました。

何か複雑な気分になりました。

一瞬うれしい気持ちになりましたが、それは過去の辛い経験の反動なのかもしれません。

もっと一緒に仕事をしたかったとのことですが、こっちはもう限界でした…

その他にもあまり仲良くないと思っていた人が送別会をしてくれたり、仲良いと思っていた人が何もしてくれなかったり、人の反応はわからないものです。

最終日

最後の日は同僚と雑談したり机を片付けようと思っていましたが、ギリギリまで仕事して最後に急いで片付けました。

そして今までの退職者は最後に挨拶していたなと思い、ネットでそれらしい文章を暗記しました。

ですが定時を過ぎてもそれらしいフリがないw

シビレを切らしたのか、同僚の1人が寄せ書きを持ってきました。

「ありがとうございました」と伝え帰ろうとすると、後輩が大きめの声で「調べてた挨拶はしないのですか?」

おい、余計な事を言うなよw

なきゃないで良いのにw

そんな雰囲気になってしまったので、寄せ書きを一度戻して、挨拶をして、寄せ書きを再び受け取るというコントができました。

こんな仲間と仕事ができてホント幸せでした!

寄せ書きとか好きじゃなかったですが、貰うと嬉しいものなのですね!

40歳過ぎてから涙もろくてかなわん!

その後そんな仲間たちと遅くまで飲みました。

その中でも1人本当に仲の良い同僚がいます。

彼とはいつまでも関係を続けたいですが、徐々に疎遠になっていくのでしょう。

今までは同じ環境で同じ方向を見ていたから…

残念ですが仕方ありません。

これからの新しい出会いが楽しみです!

p.s. 送別品は酒でした。花束じゃなくて良かった!

あれ帰りの電車恥ずかしくないですか?拷問ですよね?

コメント

  1. 関平さんのブログ、いつも楽しく拝読しています。
    2,500万円で退職! 素晴らしいです。
    僕はそれなりに貯めたのに、まだ踏ん切りがついていない。。

    • kanpei より:

      え!?みゆたりさん!?
      ベテランブロガーさんからのコメント嬉しいです。
      こちらこそいつも楽しく読ませていただいてます。
      もう少しで1億円なんて羨ましいです😊

タイトルとURLをコピーしました