【メガネ】JINSの店員が嫌い

雑談

先日の記事で眼医者に行った話をしましたが、その時にメガネの処方箋も作ってもらいました。

処方箋がなくてもメガネ屋で作れるのは知っていますが、店員さんの当たりハズレが怖くて最近は眼医者に行ったついでに処方箋を貰っています。

高校生からメガネが必要になり、大学生・社会人の時は主にコンタクトを使っていました。

ずっとメガネに戻したいと思っていましたが、会社で「メガネにしたの?」と聞かれるのも面倒だったので先延ばしになっていました。

今回の退職は良い機会と思いメガネに戻しました。

理由は老眼ですw

小さい文字が見えないです!

特に夜は!

でもメガネを外すと見えるんです!

現在41歳、一般的にもこれぐらいの年齢から老眼が始まるそうです。

気持ち的にはまだまだ若いと思っていましたが、目・腰・膝など確実に老いていきますね…

眼医者にて

緑内障の検査が終わってから処方箋を作成するための視力検査をしました。

担当してくれたのは同じ世代の男性

この眼医者で男性は珍しいなと思いましたが、検査など非常に丁寧な方でした。

近眼が少し改善して乱視が進行していました。

途中その男性が名刺をくれました。

病院で名刺?しかもお医者さんじゃない人から?と思いながら見てみると

〇〇メガネ店!?

メガネ屋で処方箋を作りたくないから眼医者で作ったのに、結局はメガネ屋さんw

でも眼医者に派遣されるレベルなので安心して任せられる方でした。

最後にここでメガネを作れますよ言われましたが、高そうだったので丁重にお断りしました。

メガネ屋さん

昔はメガネと言えば2万円以上は当たり前でしたが、今は数千円で作れる良い時代になりました。
(日本経済的には問題だと思いますが、個人的にはありがたい)

前回はJINSで作りましたが、視力検査をしてくれた方が最悪でした。

まず態度が悪い。

人と話してるときに何度の時計を見るんです!?

たぶんバイトで早く終わらないかなと思っているのでしょう。

こちらの質問に対しての回答も何かおかしいし…

こんな奴が視力測定したメガネを何年間も使うのかと思うと不安でした。

もちろんJINSにも優秀な店員さんがいるでしょうが、あれだけの店舗数の従業員ですのでハズレを引くこともあるでしょう。

服などだったら別にいいですが目に関することです。出来れば優秀な店員さんに視力測定してもらいたかった…

メガネ屋の資格

コンタクトレンズを購入するにはお店に併設する眼医者にて検査が必要だったりしますが、メガネは眼医者に行かなくても作れます。

メガネ屋の店員さんは特に資格は必要ないようですが、調べてみると「認定眼鏡士」という資格がありました。

専門学校で3年、実務経験1年で取得できるようです。

え!?専門学校で3年!?

認定眼鏡士を持っているとどれくらい有利になるか知りませんが、専門学校で3年って長いですね。

高卒で入ると人生で貴重な18~21歳を無駄にしてしまうような…

いや、すみません、他人が口を挟むことではないですね。

眼鏡士を目指している方は頑張ってください。

どうせメガネ作るなら眼鏡士の資格を持っているから買いたいです。

JINSとZoff

このご時世ですので店舗に行くのを控えてネットで購入してみました。

今までメガネを何本も作っているので自分のサイズは分かっています。

レンズ幅・ブリッジ幅・テンプル幅が分かる方はネット購入がおすすめです。

パソコンやスマホを使用することが多いので、ブルーライトカットが付いているレンズが希望です。

ブルーライトカットと言えばJINSと言うことでサイトに行くと追加料金が5,500円(税込)

欲しいフレームも5,500円、計11,000円は高い…

効果があるかわかりませんがブルーライトカットは諦めたくない…

他のサイトを調べるとZoffはブルーライトカットレンズの追加料金が無料

欲しいフレームも5,500円だったので早速注文

処方箋の数値を何度も確認して入力

注文から3日程で届きました。

良い感じですが、新しいメガネに慣れるまでいつもの頭痛が襲ってきました。

何なんですかねこの頭痛は…

ネットで調べると同じ症状の方もいるようです。

早く治れ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました