将来が不安だけど餓死することはない

節約

退職日まで有休消化中のため時間が有り余っています。

やはり時間があると余計なことを考えてしまいます。

  • 仕事を辞めてしまったが大丈夫だろうか?
  • 米国株が暴落したらどうしよう?
  • 仕事もお金も無くなってしまったらどうしよう?

などなど考えだしたらキリがありません。

でも結局は死ななければいいだけです。

極端な話、住まいは地方のボロアパートに住めばいいし、今のところは健康なので食べるものさえあれば問題ありません。

安い食事なんていくらでもあります。

徒歩15分くらいと少し離れたところに「業務スーパー」があります。

全国に888店舗を展開する安売りのスーパーです。

サラリーマンの時は帰り道にあるスーパーしか行っていませんでしたが、散歩中に寄ってみました。

聞いてはいましたが、安い食品がたくさんある!

昔は安い食品は不安でした。

「こんなの食べて大丈夫なの?」と思っていましたが、ストレスに耐えてサラリーマンを続けるよりはマシですw

業務スーパーでは麺類(そば、うどん、焼きそば)が19円(税抜)で売ってます。

安くて本当に助かります!

念のためですが、いつもこんな食事ではないですよ…

外食もたまに行きますし…

何かあっても食っていけるって話です😅

生活保護

それでもダメなら生活保護を受けましょう。

不正受給している人達には腹が立ちますが、どうしても無理な人は仕方ないと思います。

憲法にも「健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する」と規定されています。

生活保護は恥ずかしいと受け取らずに餓死した状態で発見されたとのニュースを見ました。

立派な考えをお持ちだとは思いますが、最後は恥を捨てて国を頼ってほしかった。

最近では役所で申請すらできずに帰らされることもあるようですが、こういったニュースが続くと見直されるかもしれません。

そうなって救われる命が増えるのは喜ばしいことですが、不正受給も増えてしまうかもしれません。

生活保護でパチンコ行くヤツには支給を止めて、本当に困っていつ人に届けてほしいですが、役所の人手も足りてないのでしょう。

ベーシックインカムもまだ現実的ではないですし解決策が見当たらない…

まあ私が考えることではないですが、より良い日本になることを願います。

さてと、19円のそばを食べよっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました