プラチナカードを解約しました

お金

退職前にクレジットカードの整理

無職や個人事業主になるとクレジットカードの審査に落ちる可能性が高くなります。

有休消化中ですが、まだ在籍中ですのでクレジットカードを整理することにしました。

結果的に特に追加するカードはなく、逆に2枚解約しました。

プラチナカード

メインカードは「ジャックスカードプラチナ」でした。

プラチナカードの響きに憧れて使っていましたが、年会費が22,000円もするので解約することにしました。

サラリーマンの時はお得なカードでした。

使えば使うほどポイント還元率が増えていき、年間200万円ぐらい利用していたので約2%(4万円)もポイントが付きました。

出張の際も空港でラウンジを利用できたり、指定のレストランで安くなったりとおすすめのカードです。

ただ年間200万円の利用は、仕事の交通費、接待費、ゴルフの幹事等がほとんどでした。

もう見栄を張る必要がないので解約することにしました。

ついでに東海道新幹線に乗ることもなくなるので、「東海エクスプレスカード」も解約

楽天ゴールドカード

今後のメインカードは楽天ゴールドカードにします。

ゴールドカードですが、年会費も2,200円と安く、楽天市場を利用する方ならポイントがアップするのでおすすめです。

しかしクレジットカードの履歴を見てみると、最終出社日以降は利用額がガクンと落ちています。

より節約するようになったこととコロナ自粛のおかげです。

少額の利用、そこに1%の還元だと大したポイントはもらえません。

QRコードもポイントのために余計な物も買いそうになりますし、ポイ活もそこそこ頑張るくらいで行こうと思います。

最後に

予備でSuicaのクレジットカードとREXカードは残すことにしました。

5枚から3枚に減らしたので、これで管理しやすくなります。

普段使ってないカードが不正利用されることもあります。

また不正利用から一定期間が過ぎてしまうと補償されないケースもあります。

以前、コピーカードを作られアメリカで使われそうになった時は、カード会社から電話があり止めることができました。

不正利用を全て防げれば良いですが、カード会社も100%は補償できないと思います。

何でも補償するなら不正利用が後を絶たないと思うので…

以降は定期的に明細を確認したり、メインカードの限度額を50万円サブカードは10万円にしています。

海外のホテルやレストランでカード利用は不安ですが、上限が10万円のカードを使えばもし何かあって補償されなくても傷は浅いです。

メインカードを止められると、光熱費や電話代のカード払い変更が面倒ですのでサブカードの利用もおすすめです。

ところで会社辞めたらカード会社に言わないといけないのかな?

正直に言ったらカードを止められるの?

取りあえず様子を見ますw

コメント

  1. […] 前回の記事でプラチナカードを解約して、楽天ゴールドカードをメインにしましたと1月13日に書きましたが、その翌日に改悪の案内が来ました。 […]

タイトルとURLをコピーしました